あさのよみもの

スキマ時間にサクッと読めるChromebookネタなど。元々は「自閉症スペクトラムと性別違和」「LGBTとフェミニズム」の話をするとこでした

「ある意味」トランスジェンダー、パッと見では分からぬ自傷をする日記

【よければ支援お願いします→ほしい物リスト

※この記事は2020年9月のnoteの再掲です。当時本当に深刻な状態になりそうだったのを、(結果的に自傷にはなったけど)なんとかしようと必死だったのだなぁという気づきがあります※

 

 

既視感のある前フリ

 

 

 これくらいの心情になるまでには本当に色々な要因が重なってたんだけど、

自殺予防週間なのに死にたくなった能無し障害者の「死にたい」とは|朝乃みちる ※記事は大人向け|note


(本当に色々だ……)

 

 そのひとつが間違いなく「自分は偽物の女だと認識してるから、女ジェンダーを身に着けて女としてパスする」ことへの疲れだったんだって話。
 stand.fmでも「ご飯作るの疲れた、寝込んでしまった」と言ってましたね。

stand.fm


 それでも現状、男らしい男になれないのは事実だから体壊しながらでもやってくしかないんですかね?


「男らしい男」になれない女体持ちの傷

 そう、なれるもんなら男になりたかった。
 男に「戻りたい」感情が欲しかった。
 ただどう考えても男は「戻る」性別ではなくて、かつ「男らしさ」を目指すのは無理だったから、まだマシな方を選んでる日々です。

 

 

 僕は発達障害者でひきこもりが長いせいもあって、己のジェンダーについてはだいぶひねくれたことになっています。

【#発達系女子 と二次障害】フラワーデモに行けない、ひねくれビアンの話を聞いてくれ - 「わたし」たちの破片を拾う


 そう、たとえばこの記事。
 もっと前かと思ってたら今年(※2020年)のものでした。
 「ある意味トランス」である当事者だからこそ、 #TRA学者の言いなりになんてならない ですからね。
 文章にしなきゃならんだろうという気持ちはあって、実際できるようになり始めたかなぁってのが最近ってだけかもしんない。

「男にトランスして女を踏めば幸せになれる」世界はいらない - 「わたし」たちの破片を拾う

 しかもこれ、結果的に #KuToo 運動みたくなってるってだけ。

 

 

 

 

 我ながら恐ろしいキレっぷりだ……


発達系女子は「トランス」なのか?

 まぁそんなわけでこう、「LGBT」サークルでの「当事者(だけ)に優しい自由な服装」って何だよと思ってしまう。
 単に「レディース服は機能性を考えるとしんどい」だけなのに、ユニクロのメンズ服で上下揃えてオフィスカジュアルやったら僕はトランスジェンダーになるのか?
 感覚過敏でレディース服特有の素材は無理っつったらあんたどうすんだ?と。
 そんなこと言い出したら「自分で自分が女と思えない」と感じることが何故か妙に多い発達障害女性なんてみんな、トランスジェンダーじゃないですか?

 

 いやぁすみません、同じような話ばっかTwitterやnoteに書いちゃう。
 まぁね、実際……発達持ちで「私はFtX」だとか、あるいは「性自認が男」だと言う方もいますが。
 少なくとも僕個人は、それらの名乗りでは救われない。
 家事がうまくできないで悩むし、昔から男性とは性欲で結ばれるの怖いなと思ってたし、何より毎月ホルモンバランスがガタガタになって股から血が出るのがしんどいんですけども、それらってXや男名乗り「だけ」で逃れられるのか?って。
(そういう僕に近い方、海外の場合だと「ASD女性が男になろうと治療して、それでも結局ダメだった」例が報告されている)

 やっぱりね、一番助かるのは普通に、(やや変わってるけど)女性として扱ってくれることだと感じるわけです。

 本当これ、ホモソーシャルの呪いが大きすぎますね。
 世の中よりもまず自分自身がホモソから脱してくれなきゃ、いつまで経ってもしんどいわ。