あさのよみもの

スキマ時間にサクッと読めるChromebookネタなど。元々は「自閉症スペクトラムと性別違和」「LGBTとフェミニズム」の話をするとこでした

続・Chromebookに寿命が来る【Acer Spin511 2019年モデル】

【よければ支援お願いします→ほしい物リスト

「4GBメモリじゃもう限界ですね」

 Meetはまだ大丈夫なんだけどZoomが……と、Twitterの相互フォローでSpin使いのOutliner伊藤さんにもくりで言われまして。
 というわけでうちのもう1台のChromebook、Spin511の寿命の話もすることになりました。
 
 
※Spinは「一応個人でも買えます」系のものなのであんまりレビュー記事上がらないのがつらいのですが、あさのの「2019年のSpin」についてはこんな感じのやつです。
 

 

 

Spinはよき、でも、あれ?

 
 これ、Twitter経由で中古をいただいたものなので、最初からバッテリーは劣化してたんですよね。
 だいぶヘビーに使われていたようで、いただいた時点で「もう寿命なのでは」といった感じでした。
 だからそもそものバッテリーの持ちの話ってのはできなかったわけでして。
 一方で、ペチペチ(ASUS C223NA)よりも新しくてちょっとグレードも上だったので何かと使っていたのです。
 動画を観るとかSpotify垂れ流すとか色々やってましたし、これといった不便な感覚はありませんでした……1年前かそこらまでは。
 ある時期からブラウザ版Twitterの読み込みが遅くなり、YouTubeでの動画再生までワンテンポ待たされるようになりました。
 さらにOS自体も重たくなってるらしく、アップデートしたらなんか若干モサモサ気味に。
 ブログを書かない期間はただの置物になって、気付けば充電が切れてたりなんてことが増えてきました。
 スマホばかり使っててもうChromebookはいらないかなぁと思っては、通販サイトを使う時になって「あぁやっぱChromebook楽だわ!」なんてハッとしてるのです。
 
 
 前回書いたC223NAより「明らかに遅い!イライラする!」ことはいくらか少ないのですが、それでも寿命だろうなぁと感じております。
 

使い物にならん、ではないけど

 
 幸いにも端子がやられてしまったとか、キーボードの調子が悪いということはありませんけどね。
 一応、充電しっぱなしにしながら使えないこともありません。
 自動更新ポリシーいつまでだろう、と気にしながらギリギリまで使うのもなくはないです。
 Celeron Nシリーズって4000いくつまで上がると、体感上の快適さがグッと良くなるからです。
 メモリも一応4GBなので、使い方に工夫していれば「ウェブ会議中に落ちた!」はないようですし。
 でも……冒頭の伊藤さんの言葉が。
 果たしてあと何年使えるのだろう、と考えるとなんとも。
 ストレージよりもメモリの方が気になるんですよね、主にブラウザ使うので。
 いやぁ、ね、現行モデルで探してもまだまだ8GBメモリの選択肢が少ないわけだけど、もうそろそろ増えてくるんですかね。
 年々ウェブでできることが増えてますから、それなりのスペックないとChromebookでも厳しいですよね。
 
 どうしよう。
 ケチって、いや、天寿を全うさせようと努力してきたけどいい加減買い替えないと。
 しかし……これがいいっていう機種がぶっちゃけないのです!!
 
 そんなわけで次のChromebookネタは「ペチペチ&Spinの後継を探しているのにないじゃん」。
 現行モデルの、そこじゃないんだよなぁと言いたくなるポイントなどを書ければいいかなぁと思っています。