あさのよみもの

スキマ時間にサクッと読めるChromebookネタなど。元々は「自閉症スペクトラムと性別違和」「LGBTとフェミニズム」の話をするとこでした

【2022年版】多分初心者向け、Chromebookの選び方を向き不向きで考える

【よければ支援お願いします→ほしい物リスト

 いやぁ、以前よりは普及しているとはいえ、まだまだ選び方に困っている方はいるでしょう。
 そんなわけで今回は機種がどうというより「Chromebookそのものが自分に合っているのか?」というところを。
 具体的に何をしたい、というのがひとつでも決まっているのであれば、その分選びやすくなるとは思います。
 
 

残念ながらChromebookでは向かないこと

年賀状制作

  まずこれね、残念ながら。
 ローカルにファイルを残さないのがChromebookの基本スタイルなので、何かソフトを入れて作業するっていうのは得意じゃないのです。
 Androidアプリや、郵便局のサービスを使う手もあるので「無理!」なわけではないのですが、そんなめんどくせぇことするなら素直に他のPCに頼りましょう。
 人によっては、スマホ使った方が楽かもしれません。
 

ブログ書きには意外と向かない

  よく、軽い作業におすすめとか、ブログ執筆がこんなに安いChromebookで!副業やるのもいいぞ、とはよくネットで書かれています。
 しかし!
 
 こちらの記事にもあるように、日本語入力が意外と曲者なのです。
 あさのみたく、変換とか辞書へのこだわりがない方なら問題ないと思いますが、今までWindowsのPCなどを使ってきて慣れている場合は、ちょっと気をつけないとなりません。
 クラウドベースなのに、ユーザー辞書はクラウドで同期できないってのつらくないですか。
 
(※Dropboxを活用する方法ならあります)
 
 つらすぎてユーザー辞書の設定すんの放り投げましたもん。
 ブログ書きのクセに。
 

動画編集は「まだ」向かない

  なんでもかんでもChromebookで済まそうとすると限界が出てきます。
 そのひとつが「ウェブサービス等を使った動画編集」。
 この辺りのことは正直、あさのはやってないのでよく分からないのですが(すみません)、「クリエイティブな作業」にも色々あるのでね。
 多分、動画編集は「できても面倒くさい」「できない」の部類に入るんじゃないですかね……今はね。
 今後はどうなるか分からないので情報収集はしていこうと思います。
 

 

 

 今の時点でもこういうツイートなどがありますので、うまく活用できればとってもクリエイティブ!になれるのでは。
 

Chromebookで「より気軽に、快適にできる」こと

タッチ対応機種を気軽に活用できる

  Androidアプリの対応具合は「おまけ」程度に考えるのがいいのですが、自分の目的とアプリとの相性が合っていたらとてもラッキーです。

 たとえば、手書きメモや電子書籍
 最近ですとイラスト制作用の「CLIP STUDIO PAINT」がChromebookに正式対応されました。
 
 ……真面目にイラスト描く、レイヤーたくさん使うってなると多分マシンパワーが足りないのでは、とは思うのですけど、なんせ実機触ってないので「思う」でしかなくてすみません。
 あくまでも「おまけ」、とりあえずやってみる価値はありそうです。
 
 個人的には「アイビスペイント」が動いてくれて、自分のサイトに載せてるくらいのレベルのイラストが描ければ万々歳なのですが。
 
 

爆速なのはむしろOSアプデと初期化

  これもよくどっかのブログで「起動が爆速!」と書かれますが、そこよりもChromeOSのアップデートの速さと、初期化(Powerwash)作業や設定の気楽さを推したいです。
 一度味わうと戻れません。
 
 Chromebookトーク配信の、1本目のケツの方で言ってたのがこれです。
 これはぜひ、あなたに存分に味わって欲しい!
 
 さて、こんな感じで果たして大丈夫なのか不安……でも書いてみました。
 それではよきChromebookライフを!