あさのよみもの

スキマ時間にサクッと読めるChromebookネタなど。元々は「自閉症スペクトラムと性別違和」「LGBTとフェミニズム」の話をするとこでした

Chromebookの良さは「できる、できない」とは別の軸にある

【よければ支援お願いします→ほしい物リスト

そりゃ、できないことはぶっちゃけ多いけど

 これまで、具体的に何のアプリが対応だとか、こういうことができるけどでもあれはねぇ、の話はしてきました。

 

FMVChromebookで検証!愛用のアプリたちはどこまで使えるのか!? - あさのよみもの

【2022年版】多分初心者向け、Chromebookの選び方を向き不向きで考える - あさのよみもの

Chromebookの「クリエイティブな作業ができない」を考え直す - あさのよみもの

Chromebookは不便なはず、それなのに気軽で楽しい、の理由 - あさのよみもの

 

 ただ、「〇〇ができないから」「あのアプリが動かないから」みたいな考えだけを持っているとどうしても例の「Chromebookはゴミ!」になります。

 

 

 


 とはいえ、検索をかけると「メリット・デメリット」とか「何ができて、何ができないのか」が書いてある記事がむちゃくちゃ多いものでして。
 今回はいやそうじゃなくてさ、の話をしてみようかと思います。


Googleのアレ」がより快適に

 Chromebookでより快適になるもの、といえばやっぱりGoogleが提供している諸々のツール・アプリ。

 

[かぶ] Chromebookは「別の場所にある何か」を動かすことに特化させたツールです。

 

 Googleアカウントでログインすりゃあそれでいいわけですからね。
 カレンダーとMeetを連携させるとか、ドキュメントを複数人で編集してみるとか、工夫すれば使い道はいくらでもあります。

 

FMV Chromebook 14F(FCB143FB)を買ってひと月経ちましたレビュー - あさのよみもの

 

 もし可能なら、「低価格でサクサク」と言われる機種よりももう1、2万円ほど予算を上げておいて、最新のミドルスペックのものか、若干古いけどハイエンド寄りのものを選んでおきましょう。
 「サクサクなはずなのに一瞬待たされる」ことが減ります。
 たとえば富士通のFMV Chromebook
 最上位モデルでも、今なら手に入りやすい価格になっています。


「ブラウザをアプリ風にする」など

 確かに、ブログでよく書かれるような「ネットで調べ物して動画観てTwitterをやる程度」、いわゆる「軽い作業」でも十分楽しいし便利ではあります。

 

『Google式10Xリモート仕事術』は、Chromebookユーザーをワクワクさせる - あさのよみもの

 

 ただ、もうちょっとChromebookGoogleサービスの組み合わせを試してみていただきたい。
 仕事をしてみたり、あるいはプライベートでちょっとMeetなどをお試ししてみたり、とやってみると色々な発見があって楽しいです。
 Chromebookじゃなきゃできないことは何もありませんが、Chromebookならより気持ちよく使えます。

 

Chromebookを使うならやってみて!「ブラウザ版のアプリ風」とは - あさのよみもの

 

 「Chromeブラウザを使うだけ」と聞くと「おもちゃだ!」と感じるでしょうが、他のPCでChromeブラウザを使うより様々な活用方法もあるのもまた、Chromebookです。
 「ブラウザ版のアプリ風」は、Chrome拡張機能が使えるという意味でも便利ですよ。


「より快適」なことをするなら、という軸で考える

 かゆいところに手が届く、便利な機能があるChromebook
 「できる、できない」の視点から考えるとちょっともったいなかったりします。
 それ言っちゃったら「ウェブブラウザ=Chromeをより快適に使える」だけ。
 でも、クラウドを活用する仕事が多いのなら効率が上がりますし、プライベートで小さなイライラをなくせる、などといったメリットも享受できます。

 

[かぶ] 私の考えるChromebookの魅力は「出来る」「出来ない」の○×論ではなく「より楽に出来る」という◎の積み重ねにある。

 

 「より楽に」の積み重ね、って分かりづらいというかすごく地味なんですよ。
 でも実際に毎日触ってみると、その地味に思える利点が自分にとってすごくありがたかったりするのです。