あさのよみもの

スキマ時間にサクッと読めるChromebookネタなど。元々は「自閉症スペクトラムと性別違和」「LGBTとフェミニズム」の話をするとこでした

Chromebookの「クリエイティブな作業ができない」を考え直す

【よければ支援お願いします→ほしい物リスト

たしかに年賀状はつらい

 先日、こんな広告があったとの話を目にしました。

 

 

 

 プリンターは対応機種だったのですが、DVDドライブってどうするんだろうと。
 ウェブサービスを使うのがChromebookの基本スタイルなのに、この売り方ってだいぶ危ないなぁと思った次第です。

 

 

 


 しかも、ちょうど年賀状作りで必死こいてる時にこれです。
 こういうセットを買っちゃって、「年賀状ソフトやっぱり読み込めなかった!」とか「クリエイティブな作業はできないんだな!」と言われたら……しょうがないとこはあります。


そもそも「クリエイティブ」とは

 ただ、そもそもよくブログで書かれているような「Chromebookはクリエイティブなことをするのには向かない」から「Chromebookは使えない」、の具体的な中身って何なのでしょう。
 Adobeで本格的な動画編集でもすることでしょうか。
 それこそ、さっきの年賀状のくだりでしょうか。
 それとも、何かプログラミング?Canvaで凝った画像を作ること?
 と、実はその中身は大雑把にしか説明されていなかったりします。


ブログ執筆も「クリエイティブ」なのでは

 創造的、独創的な何かを生み出す、という意味での「クリエイティブ」。
 そうであれば、今は特に若い方なんてPCで手の込んだ準備なんてしなくても、とても創造的な内容のものを作り出してるとも言えるはずでして。
 たとえば、かつては難しかったゲーム実況だとか、音声配信だとかっていうのもスマホでできますよね。
 なんなら個人的には、Chromebookでブログを書いて情報発信するのもとても、クリエイティブな作業だと思うのです。

 

Chromebookで、Chromebookにまつわる情報発信をしてみよう! - あさのよみもの

 

 過去にはこんな記事も書きましたし。

 Chromebookだったら、Google Meetをやりながらドキュメントを参加者のみんなで、リアルタイムに編集して作り上げるのもクリエイティブだろうし、それに快適だと思うのです。


Chromebookは向かない」、のくくり方にもよる

 まぁ何が向かないとかっていうのは、具体的に何のアプリが使えないとか、こういうこだわりがあるのならダメだとか、そういう話ならまだ分かるんですよ。

 

【2022年版】多分初心者向け、Chromebookの選び方を向き不向きで考える - あさのよみもの

 

【2022年版】Chromebookガイド、もうちょい細かいとこまで考えて選びたい方向け - あさのよみもの

 

[かぶ] Chromebookを使ったからといって、出来ない何かが出来るようになったり、劇的に便利になることはありません。でも反対に大きく不便になることもありません。

 

[入門]Chromebookで「できること」と「できないこと」のまとめ | タケマコブログ

 

 でも「動画編集」は向かない、「クリエイティブ」という大きいくくりでは説明が雑だなぁと思うのです。
 最近は対応アプリも出てきているので、まるっきり無理なわけではありませんからね。
 

stand.fm

 

 先日おふぃすかぶさんと配信でしゃべった時、また、その前にやってたGoogle Meetでもこのの話はあったんですよね。
 あさのがiPhone、あるいはiPadひとつでシームレスに、ホイホイ音声配信している裏で、WindowsChromebookと他の機材、それからAdobeのソフトを引っ張りだしながら「大変だなぁ」っていうかぶさんじゃまるで違います。
 方法もそうですが、クオリティをどうしようかとかっていうそもそもの考え方も違うはずです。

 さて、ご自分でやってみたいのはどちらのタイプの「クリエイティブな作業」でしょう。
 そこの違いに気をつけながら、そもそも、自分にとってのクリエイティブな作業とは?と考えながら、ネットによくあるChromebookのレビュー記事なども読んでいただければと思います。