あさのよみもの

スキマ時間にサクッと読めるChromebookネタなど。元々は「自閉症スペクトラムと性別違和」「LGBTとフェミニズム」の話をするとこでした

「Chromebookは低スペックでもサクサク動いて安い、ブロガーにおすすめ!」は胡散臭い

【よければ支援お願いします→ほしい物リスト

 まさに低スペックのChromebookを今触っているところです、あさのです。
 こういうやつは使い方を工夫しないと、人によっては「低価格Windowsと同じくらい、あるいはもっとゴミ」になるよ、という話。
 

サクサクなのは「Chromebookだから」なのか

  今、あさのはとてもイライラしています。
 1台はキーボードの感触が好きでとても愛着のあるもの、もう1台はお世話になっている方にいただいた大切なものです。
 しかし、その2台とも使っててなんだか、小さなイライラが積み重なる感じがします。
 Amazonブラックフライデーが始まる前なのもあってイライラが大爆発しそうです。
 何故なら、2台のChromebookは別に「サクサク快適に動く」わけじゃないから。
 CeleronのN3350なんてどうしろっていうんですか!!
 ゴミじゃなくてリサイクルできるやつだけどこれじゃデカい置物じゃん!!と。
 ……まぁ、これも利用するウェブサービスなどを工夫すれば活用できなくもないのですが、工夫というより「我慢」をさせられているようでつらいです。
 また毎日使い始めたのに!これでは苦行です!
 
 どうしてこんな目に遭っているのかというと、Chromebookが古い端末だからです。
 新しければ確かに、「低スペックでもサクサク」感はいくらか味わえます。
 そう、単にそういうことなんじゃないんですかね。
 OSが何であろうと、本当は寿命なのに買い替えず、無理やり使ってたらそりゃモサモサですよ。
 というわけでくれぐれも、Amazonかどっかで激安すぎるものは買わないように。
 特にChromebook初心者の方はご注意を!
 
 

散々言うけどそんな安くない

  個人的にあんまり真似してほしくはないことがね、あるんです。
 中華タブレットより安いだの、2万円そこそこで買っただのっていうのです。
 でもそういうブログはよく見かけますし、書籍でも見かけたことがあります。
 見かけてうっかり麻痺しちゃいそうですが、それはChromebookの定価ではありません。
 普及価格帯は最低でも4万円、今は円安等の影響もあるので5万円くらいから買えるもんだと考えた方がいいです。
 ただ、ChromebookApple製品みたくリセールバリューが高いわけでもなく、セール期間じゃなくても安売りされてることが多いので麻痺しやすいって感じでしょうか。
 発売から1年経ったら定価より1万、モノによっては数万円安く買えてしまいます。
 そういう、「型落ちだけどまだまだ新しいもの」を家電量販店で見つけて買うのは別にいいのですが、Amazonヤフオクみたいなたぐいは危ない。
 古いものを引いちゃうから、という意味で。
 
 とはいえ、低価格が売りなのは間違いではないです。
 間違いではないですが、そこが「一番の」売りではありません。
 Chromeブラウザがより快適に使えて、Googleアカウントでログインすれば面倒な設定やメンテナンスから開放される、という方が利点です。
 だから、より快適な使用感を追求するマニアたちはハイエンドも平気で買うのです。
 
 

ブログ執筆に最適、ってマジか?

  軽い作業、の中に時々入れられるのが文書作成。
 多分ブログ執筆もそうなんでしょうけど、人によってはすごく痛い目に遭います。
 どうしてって、海外メーカーが出している日本語配列のキーボード、みんな揃って使いづらいんですよ。
 使いづらいクセに、サイトではどんな様子なのかなかなか見られないのです。
 実店舗で見に行かないとどんな具合なのかよく分からないのも面倒、ではありますがとりあえずいっぺん見てみてください。
 右端のキーが窮屈すぎてかわいそうだから。
 それがつらいならわざわざ英語配列のものを探しに行かなきゃいけない、というのは本当にめんどくさいです。
 
 いかがでしたでしょうか(棒読み)。
 
 ……いや、こんなことわざわざ書いて記事にするのもちょっと、嫌なことは嫌なんだけど、Chromebookの真価を知らずに不幸になる方が少しでも減ってくださればと思います。